So-net無料ブログ作成

父の誕生日 [父のこと(脳卒中の後遺症・高次脳機能障害)]

昨日、アップしたかったのですが、
ふくちんのコトが先になってしまいました A^ ^;)

昨日は父のお誕生日でした[るんるん]

父が元気なころから、
1月2日は、必ず実家に立ち寄るようにして、
父をお祝いすることにしていました。

父が倒れてからも、
息子たちは関東から帰ってきてくれて、
年越しライブやカウントダウンイベント、
忘年会に新年会,etc,で忙しくて、
ほとんど家にいませんけど(笑)
2日は揃って、
父にお祝いを言いに行っていました。

今年は、息子たちの帰省がムリだったので、
昨日の父のお誕生日、
私、ひとりで、
お昼休みの時間を、少し多めに頂いて、
面会に行ってきました。
(娘も仕事)
hyousiki - コピー.jpg

byouin - コピー.jpg

クリスマスに会いに行ったときは、
びっくりするくらい元気で、
ハイテンションで、
Merry X'mas! と書きました。

最近は、X’ を使う表記はあまり見られず、
Merry Christmas と記しますが、
父が海外を飛び回っていたのは、
もう30~40年以上も前のことになりますから、
レトロな書きかた・・・ということですね^^

そう言えば、私も知人に出すクリスマスカードに
Merry X’mas と書いていましたっけ・・・[ダッシュ(走り出すさま)]

でも、父があまりにハイテンションだったために、
少し心配したほどです[たらーっ(汗)]

だって、亡くなる前に少し良くなる時期があるって、
よく耳にするじゃありませんか・・・[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
kyuinki - コピー.jpg

昨日、面会したときは、
父はやはり「しんどい」と私に伝えて、
うつらうつらしていました。

rouka - コピー.jpg

でも、お誕生日おめでとう!って言うと、
とても喜んで、
手を精一杯に伸ばして、
不自由な右手で握手をしてくれました[わーい(嬉しい顔)]


新年早々ですが、
父の転院を考えています。

今の療養病棟では、車椅子にさえ乗せてもらえないこと、
リハビリという名のモノがまったくないので、
硬縮が進んできていること。

(療養病棟って、もう弱るのを待っているだけのところが多いんです・・・[たらーっ(汗)]

そして、父が 「ふくちゃんに会いたい[揺れるハート]」 と言っていること。
大の犬好きなので(笑)

元気なときは、甘やかしすぎて困るくらい、
ふくちんにメロメロだった父・・・[わーい(嬉しい顔)]

今の病院では、
生きてふくちゃんに面会は叶いません。


もう、頑張るリハビリではなくて、
せめて、硬縮をふせぐような、関節の曲げ伸ばしや
硬縮からくる痛みを軽減するマッサージをしてくれるところ・・・
そして、父がふくちんに会えるところ[黒ハート]
と思って、
また、探し回っています[ひらめき] (笑)


胃瘻で、
痰の吸引 が必要な 男性 となると、
あてがわれているベッド数がほんとうに少なくて・・・[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
なかなか入れるところがありません。

もう1年半くらい、待ち続けている施設もあります。

何も知らなかったから、簡単に胃瘻処置をしてもらっちゃって、
ずいぶん後悔しています。


父を見て、ウキウキと明るい気持ちにはなりにくいけれど、
お陰様で、
なんでも、前向きに対処できるようにはなりました[exclamation]

それに、いろいろ勉強して、いろんなことに詳しくなりました[exclamation](笑)



病院の駐車場にはびこるラベンダーです[たらーっ(汗)]
la2 - コピー.jpg
きれいで愛らしいけど、
車に傷がつきそう・・・なくらい、しゃしゃり出ています[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]
la - コピー.jpg

ラベンダーって、シソ科で強いから、
日が当たるところなら群生するんですけど、
うちのシャドウガーデンでは育たないんですよ[ふらふら]

シャドウガーデン、ミョウガは得意なんですけどね(笑)



お仕事の帰りに、洗車に行きました。

いつも年末は、洗車の車が列を作っているので、
今年は年明けに行きました(笑)

めちゃくちゃ空いていました。

高圧洗浄中(笑)
wash1 - コピー.jpg
コープで購入した車用のお飾り

風で水滴を飛ばし中
wash2 - コピー.jpg
一応、 Vissel神戸 と、 サッカー日本代表のフラッグ です[揺れるハート]

私が洗車に行くガソリンスタンドは、
洗車機のとなりの駐車スペースに、
「ご自由にお使いください」
「水滴を拭きとってください」
雑巾がたくさん置いてあるので、
丁寧に車を拭きました[ぴかぴか(新しい)]

私を乗せて、頑張ってくれてるものね[るんるん]

鏡面ガラスポリマーのぴかぴか車で、
明日からもがんばりますよー[わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)]
[ぴかぴか(新しい)][車(セダン)][ぴかぴか(新しい)] [ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)]


最後までお読みくださって、ありがとうございます[るんるん] m(_ _)m



nice!(26)  コメント(24)  トラックバック(0) 

nice! 26

コメント 24

yam

後れ馳せながら、新年明けましておめでとうございます。

本年も昨年同様、宜しくお願いします。
by yam (2016-01-03 19:12) 

makkun

お父さんの誕生日 
おめでとうございました~(^^
私は07.5.13に脳出血で救急車のお世話になり
頭骸骨を外して手術をし現在があるのですが
お父さんの脳卒中は脳血管障害で脳梗塞とは区別云々と言いますが
脳の病気の場合は必ず後遺症が残りますので
身体を動かしてもOKの状態になれば
一分一秒でも早くリハビリを開始すれば良かったと思いますね~
現在は硬直してしまった手足でも
治療方法でリハビリを出来るようになるとか聞きましたので
お父さんの身体も何とかなれば良いですよね~
とに角、自分次第だと私は思います。
by makkun (2016-01-03 19:57) 

ひぐらし

ラベンダーがもう咲いてるんですか~
季節が分かんなくなりそう><;
by ひぐらし (2016-01-03 21:28) 

ナビパ

お父様のお誕生日おめでとうございます。
リハビリ可能な病院に早く移れると良いですね。
そしてふくちゃんと再会出来れば精神的にも励みになるでしょうね。
by ナビパ (2016-01-03 21:33) 

ゆきち

お父様のお誕生日、おめでとうございます。
パーキンソン病で寝たきりの父の介護をしていた時、医療と介護の狭間で随分悩んだのを思い出します。
少しでも早くお父様に合う病院や施設が見つかりますように。

by ゆきち (2016-01-03 22:52) 

ゲンママ

遅ればせながら、お父様のお誕生日おめでとうございます。
お祝いが伝えられて良かったですね。。
そして、リハビリしてくれる病院に転院出来ればいいですね!
私の母も、私と姉は反対したのですが兄が譲らず胃瘻しました。。
ふくちゃんと会わせてあげたいですね!!
by ゲンママ (2016-01-04 07:56) 

okko

お父上さま、お喜びになったでしょう。少しでもお元気になられることを心からお祈りしています。余談ですが、亡くなった父も、孫娘も2日がお誕生日です。

義兄は胃瘻していましたが、最近は口から食べられるようになって、ずいぶん元気になりましたよ。やはり、病院を転々としているようです。
by okko (2016-01-04 11:12) 

まるたろう

お父様のお誕生日、おめでとうございます。
by まるたろう (2016-01-04 12:54) 

イチロー

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。お父様のお誕生日おめでとうございます。
by イチロー (2016-01-04 19:30) 

てんてん

お父様
お誕生日、おめでとです~♪
by てんてん (2016-01-04 22:05) 

まりりん

yamさん

ご訪問&ナイス&コメント、ありがとうございます♪ m(_ _)m
新年、おめでとうございます♪
こちらこそ、どうぞよろしくお願い申し上げますm(_ _)m
by まりりん (2016-01-04 22:38) 

まりりん

makkunさん

ご訪問&ナイス&コメント、ありがとうございます♪ m(_ _)m
父は、6~7cmもある血痕が脳の中に残ったままです。
『年齢を考えて』、オペはしてもらえませんでした。
父は2度の脳梗塞の後、脳出血で倒れました。
そののち、頑張って、
立つ練習をするところまでリハビリは進んでいましたが、
敗血症の繰り返しで、
リハビリの成果がどんどん失われてしまいました。
今年の夏は危なったですが、意識がはっきりしてきたので、
少しでも、身体は動かした方がいいですよね。

たくさん、ご意見をお書きいただいて
ほんとうにありがとうございますm(_ _)m

by まりりん (2016-01-04 22:44) 

まりりん

ひぐらしさん

ご訪問&ナイス&コメント、ありがとうございます♪ m(_ _)m
ラベンダー、そう言われてみれば・・・(汗
身の回りには、ゼラニウムなど、花々が咲いています。
やっぱり暖冬ですね・・・A^ ^;)
by まりりん (2016-01-04 22:46) 

まりりん

ナビパさん

ご訪問&ナイス&コメント、ありがとうございます♪ m(_ _)m
そうなんですよ。
ふくちんに会えると、父の気持ちが全然違ってくると思うのです。
リハビリにも気持ちが向くようになるかなぁって・・・
毎日の生活にもハリがでるかなぁ・・・って
少しでも楽しいことを増やしてあげたいと思っています。
by まりりん (2016-01-04 22:48) 

まりりん

ゆきちさん

ご訪問&ナイス&コメント、ありがとうございます♪ m(_ _)m
お父様、パーキンソン病だったのですね。
ゆきちさんも大変でしたね。
医療と介護の狭間って、とてもよく分かります。
狭間に落っこちそうな父の手を
必死で掴んでいる私です・・・
by まりりん (2016-01-04 22:51) 

まりりん

ゲンママさん

ご訪問&ナイス&コメント、ありがとうございます♪ m(_ _)m
お母様も胃瘻をされたのですか・・・!
胃瘻は、受け入れてくれる施設が少ないですよね。
それに、父は、胃瘻にしてしまってから、
食べるということに関するリハビリがほとんどなくなりました。
医療機関としては、胃瘻の方が手がかからなくてラクなのですね・・・T T
ふくちんと会わせてあげたいです。
元気が出ると思います。^^
by まりりん (2016-01-04 22:54) 

まりりん

okkoさん

ご訪問&ナイス&コメント、ありがとうございます♪ m(_ _)m
お父様とお孫様が2日のお誕生日だなんて、まぁ、奇遇ですこと!

お義兄様、やはり病院を転々とさせていられるのですね・・・
それしかないですかね、やっぱり・・・。

食べることって、人を元気にしてくれると思います。
それと、食べることって、やっぱり楽しみだと思います。
もう食べるのは無理かもしれませんが、
せめてリハビリだけでもできればいいなぁと思います。
by まりりん (2016-01-04 22:58) 

まりりん

まるたろうさん

ご訪問&ナイス&コメント、ありがとうございます♪ m(_ _)m
父の誕生日に、
お祝いのお言葉を、ありがとうございますm(_ _)m
by まりりん (2016-01-04 22:59) 

まりりん

イチローさん

ご訪問&ナイス&コメント、ありがとうございます♪ m(_ _)m
新年、おめでとうございます♪
こちらこそ、本年もよろしくお願い申し上げますm(_ _)m
父にお祝いのお言葉をいただいてありがとうございます♪
by まりりん (2016-01-04 23:01) 

まりりん

てんてんさん

ご訪問&ナイス&コメント、ありがとうございます♪ m(_ _)m
父にお祝いのお言葉、ありがとうございますm(_ _)m
てんてんさんの、つんつんが楽しくって、本気で見ています(笑)
私もチャレンジしてみようかしら…と思います^^
by まりりん (2016-01-04 23:03) 

まりりん

皆様、動けない父に
暖かいお祝いのお言葉をいただいて、
ほんとうにありがとうございます m(_ _)m
私、仕事から帰ってきて、
このお祝いの言葉が並んだコメント欄を見たときには、
ぐっときて言葉を失いました・・・
父にも伝えます♪
ほんとうに、ありがとうございました m(_ _)m
by まりりん (2016-01-04 23:06) 

saia

お父さまお誕生日おめでとうございます!
まりりんさんにお祝いされてさぞかし喜んでいらっしゃることでしょう。
早く良い病院が見つかり転院できるとよいですね。

by saia (2016-01-05 00:18) 

まりりん

saiaさん

ご訪問&ナイス&コメント、ありがとうございます♪ m(_ _)m
それと、父にお祝いのお言葉をいただいてありがとうございます♪
お陰様で、転院の話は、もう動き始めました^^
私、思ったら動かないと気が済まないので(笑)
早く、早く、と気持ちが急いています。
by まりりん (2016-01-06 12:29) 

ojioji

遅くなりましたが、
お父様、お誕生日おめでとうございます
お父様がふくちんと存分に触れ合える日が来ますように。
ご本人様の思いを叶えてあげるのがいちばんですよね。
まりりんさまには釈迦に説法でしょうが、先日、文藝春秋2014年8月号で医療ジャーナリスト油井香代子さんの「噛みトレで寝たきりはなくせる」という記事を読みました。「死と看取りの常識を疑え」という特集の一記事。胃瘻造設した方で摂食嚥下訓練をしている人は15.5%にすぎないそうです。医科と歯科と介護が連携した医療を受けられる人はまだ限られているみたいですが、おっしゃるとおり「食べることって、人を元気にしてくれる」とても大切な行為だと思います。噛むトレーニングは、食べられるようにならなくても脳や気持ちにも良いような気がします。紹介の特集、興味深い記事が並んでいました。なお、ぼくの父親は脳梗塞でゆっくり意識が戻らなくなったので、医師の勧める胃瘻を断って、(ぼくは何もしないで看取るだったのですが^^;)母親の希望で、二ヶ月ほど高カロリー輸液だけで看取りました。ぼく自身は食べれなくなったら逝きたいなあの思いです。すみません、さいごのほうは読み捨てください。
by ojioji (2016-01-08 12:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0