So-net無料ブログ作成

就活中の息子 子ども達へ2

東京に行って [飛行機]

久しぶりに息子達に会いました。
ちょっとだけ、ですけど[わーい(嬉しい顔)]


青年Bは、まだ学生で、
今、就活と卒論とバイトで大変です。

いつも元気な彼の、
めずらしく、
顔色が悪かったのが、
それを物語っていました [もうやだ~(悲しい顔)]

頼りない親で申し訳ない気持ち・・・ [ふらふら]

就活は、なかなかうまくいかないものですが、
『 人生 』 という、なっがーーーーーいスパンで見ると、

結局は、
何が良くて、何が悪いのか、
それは後になってみないと分からないわけです。

希望通りに進むことが、
その人にとって、必ずしもベストだとは限らないし。


あちこちでアタマを打っては、
悩みながら手探りで進んでいく道が、
結局は正解なんだと、
私は常々思っています。

立派でなくてもいい。 優等生でなくてもいい。 優秀でなくてもいい。


「人生に正解はない」っていうよりも、

「人間万事塞翁が馬」だよね。

何が、いつ、何に転じるかなんて、
誰も予想なんてできないんだもの。

あのときは、アレしかできなかった・・・
といえるくらい、
その時々で、真摯に自分と向き合っていれば、
自ずと、
次のステージへの展開は始まる・・・[黒ハート]

私はそう思っています。

いや、
今まで半世紀以上生きていた中で、
そういう事例をたくさん目にしてきましたから、

これは私の思いではなく、
私の周知の事実です [るんるん]

だからね、
もっとらくに、
追い詰められないように
生きてってほしいと思います。

私は、青年Bの母として、
今までずぅーーーーーーっと青年Bを見てきました。(現在完了進行形

そして、とてもとても幸せなんですから。