So-net無料ブログ作成

病院から・・・ [父のこと(脳卒中の後遺症・高次脳機能障害)]

ブログをアップしたとたん、
家の固定電話に、父の入院する病院からTELがありました。

父の右手を拘束するという話。

なんで[exclamation&question]

右手しか動かへんのに[exclamation&question]

せん妄が出て暴れることもないし、
暴れることができるほど、動けるわけじゃないし、

先週は、病棟が変わって、
「病状が落ち着いたから、療養病棟ってところに変わったんよ」
と言うと、
右手をゆらゆらさせて、
「書きたい」
という意思を示しました。

ノートを出すと、
Marry Thursday
と書きました。

(もちろん、解読不能に近いような文字ですが・・・)

咄嗟のことで、私の方が訳が分からず、
「え?、今日って金曜日ちゃうん?」
などと申しましたが、
父の方が正しく、
その日は木曜日。
Thursday でした。 >m<

6階のナースさん達も、
「 ほんまに穏やかな人やねぇ 」
と、難ある患者さん達が多い中、
父のことをそう言ってくださっていたのでした。

(今は3階)

なのに、なんで拘束?

大慌てで病院へ直行しました。

私、外見は冷静に見えるらしいんですけど、
心の中は、結構、取り乱しています。
   アタ ((ヽ(′Д`;ゞ = ヾ;′Д`)ノ)) フタ

でも、もう夜専のナースさんがいるだけで、
取り仕切っておられる副主任のナースさんは、帰宅された後でした。

夜勤のナースさんの説明では、
ベッドサイドのラックのものを落としたらしい???

だから、拘束するか、
ミトンのようなものを右手にはめるか するということ。
「ご家族さんのサインをください」 と。

ベッドサイドまで届くような、自由が利く右手じゃないのに???

父に言うと、
痰の吸引時は苦しくて、手をばたつかせるみたいで、
そのときは、ミトンをしても良いとのこと。

父は凹んでいました。
何があったんだろう・・・???

ラックの上のモノを落としたなんて、憶えてないそうで・・・
(私は、ラックに手が届くはずがないと思うのですが・・・)

結局、まだ、詳細を 私が聞いてないのなら、
サインは、して頂かなくていいということに。
明日、改めて、副主任さんから詳しいお話を聞くことになり、
また、明日も病院に行ってきます。

でも、拘束なんて・・・
右手しか動かないのに、
それも、ちょっとしか動かないのに、
その右手を拘束するなんて・・・
可哀相すぎるやん・・・

こんなときに、悔しいのは、
今の父が風邪気味で、
注意力が持続しないこと。

調子のいい時は、30分以上、コミュニケーションがとれるのに。
今は1分も続かない。

もうひとつ、悔しいのは、
認知症の人や、せん妄がある人と同じように扱われること。

動けないし、
しゃべれないし、
咳払いひとつ、自分ではできません。
痰の吸引ばっかで、お世話をかけっぱなしだけど・・・

個人としての人格は保たれています・・・

かわいそうに、ショゲてた・・・

そりゃあ、ナースさんにもよると思う・・・
優しい人もおられるし、
丁寧な人もおられます。
言葉を掛けながら吸引をしてくれる人もいれば、
黙ってザザッと仕事をされる人もいます。
荒い人も、雑な人も、やっぱり、おられますもの・・・。

贅沢なんて言わないし、
これ以上のサービスなんて、これっぽっちも要求する気はありませんが・・・

今日も、ノートに
「 風邪 」
「 しんどい 」
と書いた父。

私を指さして、OKマークをしました。
私に任せるということらしい・・・。

医療に携わる人でさえ、
脳卒中の後遺症について、
よく分かっている人は少ないのです。

今夜は、ちょっと愚痴っぽかったの、すみません;

久しぶりに、シャキッと覚醒しました。
交感神経が爆走しています。 A- -;)
ほんと、ちょっと気持ちが緩みかけるとこうなんだもの・・・;


最後までお読みくださってありがとうございます♪ m(_ _)m




nice!(32)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 32

コメント 13

ゲンママ

お父様のこと心中お察しします。。
可哀想に。。。
どうにか、いい方向に向かいますように。。

私の母も2年位、意識なく胃ろうしてました。。
弱った親の姿を見るのは辛いですよね
by ゲンママ (2015-11-20 06:25) 

讃岐人

最近の病院は訴訟を恐れてなのか、患者の福利よりも「事故」がないことを優先させ過ぎだと思います。
患者はモノではないのに。
拙ブログへのご来訪とコメントありがとうございました。
by 讃岐人 (2015-11-20 10:41) 

okko

唯一使える右手を拘束されるのは、お気の毒。
詳しい説明を病院側に求めましょう。

by okko (2015-11-20 16:18) 

ゆきち

入院中の母の身体拘束を断ったら、嫌ならお前が24時間ずっと付き添えと言われたことがあります。
病院としては何か起こって訴訟になるのが恐いのでしょうが、なんだかな~という気がします。
お父様、快方に向かわれることをお祈りしております。
by ゆきち (2015-11-20 19:59) 

marilyn

ゲンママさん

ご訪問&ナイス&コメント、ありがとうございます♪ m(_ _)m
ほんとうに、だんだん弱っていく親の傍にいることが、
ほんとうに辛いです。
結局、痰の吸引のときだけは拘束することになりました。
父が承諾しました;
ナースに迷惑をかけないために気を遣ったのだと思います。T T
あたたかいお言葉、痛み入ります。
by marilyn (2015-11-20 21:25) 

marilyn

讃岐人さん

ご訪問&ナイス&コメント、ありがとうございます♪ m(_ _)m
病院は、事故が無いことと、黒字を出すことが最優先ですね。
収穫された大根のように、
動けない人たちが並んでいます;
by marilyn (2015-11-20 21:27) 

marilyn

okkoさん

ご訪問&ナイス&コメント、ありがとうございます♪ m(_ _)m
署名させられましたが、
痰の吸引時に暴れるときに限定 とさせてもらいました。
それが精一杯。
引き取れるものなら引き取りたいと深く思います。
医療の狭間に落ちている人は大勢いるようです。

by marilyn (2015-11-20 21:30) 

marilyn

ゆきちさん

ご訪問&ナイス&コメント、ありがとうございます♪ m(_ _)m
>嫌ならお前が24時間ずっと付き添えと・・・
それは酷すぎますね!
なんだか、何のための病院なんだか・・・
あんまりだわ・・・!(怒)
あたたかいお言葉、ありがとうございます♪
by marilyn (2015-11-20 21:32) 

marilyn

みなさん、ありがとうございます♪
皆さんのお蔭で、
なんだか、勇気が湧いてきました!
ほんとうに、ありがとうございます♪
ガンバります^^/
by marilyn (2015-11-20 21:37) 

marilyn

あんれにさん、シラネアオイさん、ミラジョボチッチさん、剛力ラブさん、大和さん、yumiさん、ネオ・アッキーさん、いっぷくさん、ぽちの輔さん、ゆるりさん、kemmさん、ジジコッすさん、空楽さん、ひぐらしさん、コミックンさん、Ujiki.oOさん、meitaikoさん、enosanさん、宝生富貴さん、okin-02さん、モグラたたきさん、shingekiさん、dougakunenさん、nandenkandenさん

ご訪問とナイス、ありがとうございました♪ m(_ _)m
by marilyn (2015-11-20 21:41) 

saia

かつて亡くなった私の祖母が、最後の病院でそのような扱いをされました。
両手をベッドの柵に縛り付けられました。
排尿管を抜いてしまうからという理由で。
その姿を見るのが辛くて泣きました。
marilynさんのお父様のお話しを読み、その当時のことを思い出し、胸が締め付けられる思いがしました。
今もなお、入院患者の人権と尊厳は守られているとは言えないのですね。。。

by saia (2015-11-20 22:17) 

marilyn

saiaさん

ご訪問&ナイス&コメント、ありがとうございます♪ m(_ _)m
お祖母さんもsaiaさんもご家族も、お辛い目に合われたんですね。
患者さんの人権は、後回しにされちゃってます。
ギリギリの人数のナースで回しているシフトにも問題はあると思いますが、
いったいどこがどうなっていて、
人権が守られていないのか、ややこしくて分かりにくいようにしているようにも思います。
by marilyn (2015-11-21 00:30) 

marilyn

Drakenさん、kazuminさん、ojiojiさん

ご訪問とナイスをいただいて、ありがとうございました♪ m(_ _)m
by marilyn (2015-11-24 01:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0